お金

格安SIM最速のUQモバイルに乗り換えてみた!通信料を抑えるには効果抜群&快適でした!

家計の支出を減らすには固定費からとはよく言うもので、現代では必須の通信費を減らすために格安SIM「UQmobile」に乗り換えてみました!

月々安くても、通信速度が遅くては使いたくないですよね。

実は元某ケータイショップ販売員だった私がメリット・デメリットを簡単に解説していきます!

注意

2021.3から新プランが出ていますので、料金プラン名称など現在のものとは異なります。使用感は感じていただける記事となっております!

 

格安SIMとは

親:ケータイ大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)の電波を借りている子キャリアのこと。

子なので、親と同じ品質ではなく、通話・通信に少々制限があることが多いが、一般的に通信費は抜群に安く抑えられます。

 

UQmobileとは

au系の格安SIMです。

ケータイショップ販売員だった時と違いますが、auのスマホを使っていたのでその中で通信速度重視(通信速度は最速!)で選びました。

auのスマホであれば、SIMロック解除なんていう面倒なことは基本的に必要ありません。SIMを入れ替えるだけで使えます!

格安SIMにはdocomo・SoftBank系au系があります。
親の使用電波帯が違うため、格安SIMを選ぶ場合は現在使っているキャリアに合わせる必要があります。
(例)現在docomoを使用している場合はdocomo・SoftBank系の格安SIMを選ぶ必要があります。

 

実際に安くなったのか?

auで契約していた時はスマホ1台で月々6000〜7000円かかっていました。

my UQmobileにログインすると簡単に確認できます。

契約初月の4月請求分はSIMパッケージ料金(新規でSIMを発行する手数料)が3000円かかるので、他の月と比べると高めですが、それ以降は以前の半額以下ととってもお得な料金で使用しています。

なお、端末は以前のものを使用しているため、端末代金はかかっていません。

料金にブレがあるのは月によって通話料金が違うからです。
※後述しますが、通話定額プランは契約していません。

 

契約しているプランは?

スマホプランSです。

通常1980円ですが、家族間で2台目であれば家族割で500円引き月々1480円です。

通話(使った分だけ料金がかかります)ができて、月々3GBまでの通信が制限なく行えます。

なお、使わなかった分の通信データ量は翌月まで繰り越せます。

通話料を定期的にする場合は通話オプションを契約すると、通常よりお得になります!
※月の途中で契約しても、適用は翌月になるので注意。

 

通話オプションについて

そもそも通話しない・通話オプションを契約しない場合、通話料金は20円/30秒かかります。(ショートメール:SMSは3円/送信)

UQmobileよりお借りしています。
2020.08現在

そんなに通話しないけど、心配な方は個人的には右の通話パックがおすすめ。

月の通話時間が12.5分以上60分未満であれば、その分の通話料は+500円の定額です。

それ以上に通話される場合は1回あたりの通話時間に応じて、左の「かけ放題(24時間いつでも)」か中央の「かけ放題(10分)/回」を選ぶと良いと思います。

 

通信速度は格安SIMの中で最速!
節約モードがすごい!

難しい数字を上げても分かりにくいので、割愛しますが、
au系格安SIMの中ではUQmobileは最速です。

スマホのブラウジングSpotifyで音楽を聴くYouTubeを観る
どれもストレスなく使用できています。

Spotifyは節約モードでも快適に聴けていて、通勤時も快適に過ごしています。

節約モードにすると通信速度は遅くなりますがデータ量は減りません!
※LINE通話など通信で行う通話は音質が著しく低下します。

 

いいことばかりではない!デメリット

基本的には何でも自分で行うことになります。

SIMの入れ替えや初期設定、操作方法が分からないも自分でどうにかします。

でも、SIMの入れ替えをするくらいなので簡単です!

身近な人に1人くらい分かっている人がいます!大丈夫です!

故障したり調子が悪い場合も補償サポート(別途料金必要)に加入していないと、まず対応してもらえません。

節約モード時にLINE通話など通信で行う通話を行うと、通話が成り立たない。

通信速度を遅くする代わりにデータ量を消費しない節約モードはお得で便利ですが、音声が遅れてきたり小さいなど通話が成り立たず…イライラします。

通話に出る際は通常の高速モードに切り替え必須!

ちなみに通話料がかかる通常の通話はVOLTEという高音質通話にはなりませんが、特に問題なく通話できるのでご安心ください。

 

申し込みについて

公式サイトから行いましょう!

月によってはお得なキャンペーンがあり、キャッシュバックが受けられることも!

番号を変えたくない場合はMVNO(番号そのままナンバーポータビリティ)をすることになるので、auの場合はショップではなく電話で予約番号を取得する必要があります。


解約を抑止するために色々言われ引き止められますが、その後のお得のためにスルーしましょう。

auの場合は予約番号取得に3000円、解約金1000円が翌月かかります。

 

まとめ

家計の支出で毎月かかる固定費は一度変更してしまえば、それ以降はグッと下がってお得になります。

正直なところ、手続きは面倒くさかったですが、特にストレスなく使えていますし、何より料金が下がったことで、その分のお金を貯金や別に使うことができるようになりました!

通信費を抑えたい方で格安SIMを検討している方は、即変更がおすすめです!

\ 乗り換えは早いほどオトク /

▼▼通信費をお得にしたい方はこちら▼▼

【UQモバイル】

スポンサーリンク スポンサーリンク

-お金

© 2023 チーム トモバタラキ